スタートSEO

人目にすぐ付くタイトルは慎重に

サイトを作る前から決めていてもおかしく無い項目かと思いますが、タイトルもSEOに取っては非常に重要な要素の一つです。

SEOの方法を検索しているとだいたいのサイトのSEOの方法で重要な要素としてこのタイトルというキーワードは出てきます。サイトの名前という事もありますが、各ページ事のタイトルも、ページに合わせて変更していくことがSEOとしても有効とされています。

このページではそんなタイトルとSEOについて見ていきましょう。

タイトルとは

重要な要素とされるタイトルですが、いったいどのようなモノなのでしょうか。

このタイトルというのは、<head>タグ内の<title>タグの事を指します。この<title>タグは、検索エンジンでも非常に重要な評価の要素になっているモノですから、よく考えて入れるようにします。

自分のサイトを確認して、無題ドキュメントとか表示されていないなんて人は、今すぐにタイトルを入れて下さい。これを入れるのはSEOの基本でもありますから、入れ忘れたなんて事がないように注意しましょう。

タイトル機能と役割

このタイトルですがどういった機能と役割があるかと言うと、ズバリ!名前です。

そのままですね。そうです、例えば、1ページ1ページが書類だとしたら、あなたは目的の書類を探す際にどこを見ますか?

いちいち膨大な量の書類の中身を読んで判断していては、いつまで経っても目的の書類を発見することはできません。やはりタイトルを見て書類の内容を判断して、中に何が書かれているのかを確認すると思います。

それと一緒です。検索エンジンがキーワードから目的のサイトに近そうなタイトルを探してくるのです。もちろんタイトルだけが評価の基準ではありませんが、重要な要素の一つであることは間違いないでしょう。

タイトルの決め方

ではこのタイトルはいったいどのようにして決めていけば良いのでしょうか。

やはりページの顔となる部分でもありますから、そのページで一番言いたいことをメインとして入れて行きます。全く見当違いのタイトルだと、せっかくのSEOも台無しになってしまいますので、ここは一呼吸おいてゆっくりじっくり考えましょう。

さてこのタイトルを決めるポイントですが、要素としましては、意味、長さ、わかりやすさ、が上げられるのでは無いかと思います。

このタイトルに入る文字は、検索エンジンの検索結果でも出てきます。つまりこの結果を基にページが観覧される場合もありますので、適度な長さですぐに商品やサービスの内容が分かって、なおかつ見たくなるタイトルにします。そしてSEO的に文章との関連もある物だと良いでしょう。

何個か候補を上げて実際にいくつかの検索エンジンでそれを検索してみても良いかもしれません。沢山検索されているとか何が上位に来ているということよりも、どういったタイトルを付けるとクリックして中身を見たくなるかといった事を頭に置いて検索してみると以外に良いモノが浮かんでくるかもしれません。

こういったポイントを押さえて決めてみて下さい。

ページTOPへ