スタートSEO

検索エンジン

検索エンジンに高い評価を受けて上位表示されるために検索エンジン最適化を行うのがSEOですが、この検索エンジン自体にはどういった種類があり、そして最も知りたい事ですがどういった基準や方法でサイトに評価を下して順位を付けているのでしょう。このページでは、検索エンジンとは何か、その種類は、そしてどういった評価基準なのかを紹介していきたいと思います。

検索エンジンとは

検索エンジンというのは、直接URL等を入力しなくても、探したい情報の商品名やキーワードを入れるだけで、その情報に関連するサイトを表示してくれるWEBサイトです。

皆さんも耳にしたことがあるであろう有名な検索エンジンがYAHOOやGoogleでは無いかと思います。

そしてこの検索エンジンにも種類があり、それぞれ特徴があります。この特徴を押さえる事でSEOにも役立てる事ができますので、その種類と特徴を見ていきましょう。

ディレクトリ型

ディレクトリ型はテーマやカテゴリ別で別れていて、サイトに合ったカテゴリに進んで行くことで目的のサイトにたどり着く事ができる仕組みです。もちろん検索をすることもできます。

このディレクトリ型は基本的には、サイトを人の手によって分類しています。この人の手によるというのは実際にサイトの情報収集や評価、分類といった事を人間が行うので、やはり目的のサイトを探す際の信用度は高くなるのです。

しかし人が判断をして登録をしていますので、サイトの登録や評価に時間がかかってしまうということもあります。

ロボット型

ロボット型はクローラーと呼ばれる専用プログラムがインターネットを巡回して、サイトの情報を収集するという仕組みです。

このロボット型は、インターネットの中を常に巡回して膨大な量の情報を集めますので、情報の量はディレクトリ型に比べると、圧倒的に多いのではないでしょうか。

しかし一定の基準にそってサイトを評価しますので、ほとんど検索内容と関係の無いサイとでも検索結果で上位に表示されるといった場合もあります。

評価基準

さて、このディレクトリ型とロボット型があると言うことは分かりましたが、どういった方法でこれらが評価をしているのでしょう、そこが分からなければSEOに役立てる事ができません。何を基準に検索エンジンの上位表示の評価をしているのでしょうか。

答えは、「わからない」です。実は、この評価の基準や方法といったものは、公開されていません。ですので誰も知らないということです。

しかしそれでは、SEOをどうやってやるのか!という事になってしまいますので、評価に深く関係しているのではないか、と言われている項目を紹介していきます。

サイトは大きく分けるとページ内要因とページ外要因に分けることができます。これは、サイトの中身(サイトの作りなど)とリンクなどの外からの要因の2つです。

この2つの要素を改良していく事で検索エンジンに上位表示されやすいサイトにすることができるのです。

評価の基準を検索エンジンの好みに近づける事がSEOの近道ということですね。

ページTOPへ