スタートSEO

SEO業者選びで失敗をしない為に

自分でできるSEOを紹介してきましたが、ここではもうひとつの方法として「SEO業者にお願いする」ところについて説明して行きます。

一言でSEO業者といってもさまざまな業者があり、料金形態やSEO対策内容も業者ごとにさまざまです。

どういった対策をしてくれるのか?

業者の対策にもさまざまな手法が用いられていますが、SEOを専門で解析・施策しているため、個人で行うSEOに比べ高い効果が期待できるところが最大のメリットでしょう。

大きく分けて2つの対策方法・料金形態があります。まず、内部要因・外部要因をどちらも請け負ってくれる業者、外部要因(被リンクの設置)を請け負ってくれる業者の二つに分けられ、料金形態も成果報酬型、固定料金型の二つに分けられます。
特徴としては、内部・外部を請け負ってくれる業者の場合、客側は、特にSEOに関連したことをする必要がなく通常行う更新作業のみで事足りるところに大きなメリットがあり、逆に外部要因のみの業者の場合、自分のサイト内のSEO対策は自分でやる必要がありますが、料金的に安いところがメリットとして上げられるでしょう。料金形態に関しては、成果報酬型は、あらかじめ契約時に保障の順位を決め(20位保障、10位保障、5位保障などがある)保障内に順位が上昇した際に料金を支払うタイプであり、逆に固定料金型は、毎月一定の料金を検索順位にかかわらず支払う形になります。両者の違いは、成果報酬型は、順位が上昇しなければ料金を払う必要がないというメリットがある反面、契約をするキーワードによって料金に大きな差があったり、基本ラインの料金が割高というデメリットがあります。固定料金型は、順位がたとえ低くても毎月料金がかかってしまうというデメリットはありますが、キーワードに関係なく一定料金で施策してくれるところ、またその料金も成果報酬型に比べ割安というメリットもあります。

業者の選び方

「結局どれを選べばいいかわからない」という方に、参考として選ぶ上での簡単な目安を解説します。選ぶ方法は、自分の環境や目的によって違ってきます。

ケース1:何が何でも上位に食い込みたい人用
こういった方は、内部・外部を施策してくれる、成果報酬型の業者をお勧めします。SEOを事業としてやっている業者であるわけなので、各業者ごとに上位に上げるための「ノウハウ」があり、個人ではわからない解析しきれない情報などを持っています。SEOを全部任せてサイトを修正してもらい、より上位に上げやすくしてもらいましょう。業者によっては、サイトトップページのみを修正してくれるところ、サイト全ページを修正してくれるところがありますので、できるだけ全ページを修正してもらったほうがいいでしょう。また成果報酬型にする理由は、料金が高いので無駄な料金を吐き出さないための処置です。

ケース2:リンクを貼るのが面倒な人用
こういった方は外部のみの業者をお勧めします。外部対策といってもさまざまな手法があるため契約前にどういったリンクが主なのかをよく聞きましょう。また、外部対策のみの業者は、ほとんどが固定料金制か単発(一回●●リンク貼って●●円)のタイプです。まれに成果報酬型の業者もありますので、ご予算に合わせて決めるとよいでしょう。

ケース3:とにかく安く済ませたい人用
こういった方は内部を勉強して自分で施策し、外部のみ固定料金でお願いするのがよいでしょう。なんといっても大変な作業が外部リンクですので、そこのみをお願いし、自分で順位動向を確認して行きましょう。固定料金は上位に来ていなくても支払いが発生しますが、低価格な業者が多いため毎月の携帯電話料金程度で収まる場合もあるでしょう。