スタートSEO

アクセス数は大切なのか

現在、自分のホームページにあまり人が訪問していない状況だとSEOを頑張ってもっと上位表示するようにして訪問者を増やそうと考えると思います。私でもそんな状況だと考えると思います。しかし、中にはアクセス数だけに意識が言ってしまっている人がいるので要注意なのです。

訪問者を増やす方法がSEOではない

アクセス数を増やそうと言う事だけを考えている人はSEOの考え方が間違っているという事に気づいてください。
SEOは検索結果で上位表示にしてその結果アクセス数が伸びるというのが本当の目的です。ですが、上位表示よりもアクセス数ばかりを気にしている人はこれをやったら何人増えるかもしれない、これをやったら今月は何万人の人が訪問するかもしれない。そうなればかなりの売り上げだという考えになってしまっている可能性があるのです。
本当にそれだけで売り上げが伸びるとお考えですか?

アクセス数=売り上げ向上ではない

ホームページへ訪れる人が多くなれば商品が売れる可能性もそれだけ高くなります。
しかし、それはちゃんとしたSEO対策を行って検索結果が上位に表示されるようになったおかげで訪問者が増えた場合だけです。

検索結果が上位に来ていなくても訪問者を増やす方法と言うのはあります。その方法を使えば訪問者は増えますが、売り上げが上がる確率はかなり低いと思います。
なぜならホームページで販売している商品に興味がない人だけが訪問しているからです。これはどういうことなのでしょうか。

本当の客ではない

商品に興味が無い人が一日に何百人と訪問していたとしても、その中で実際に商品を買ってくれる人は一人いるか、いないかではないでしょうか。商品が余程魅力的で今まで知らなくても、それを見たら買いたくなるという商品でないかぎり商品が売れる事はないでしょう。

もし、あなたがまったく興味の無い絵を売っているお店に呼ばれて見せられたとしても、その中の絵を買いたいと思いますか?
普通は買いたいと思わずにすぐにお店から出てしまうでしょう。

これと同じように、リンクやメールなどを使って自分のサイトへ誘導をしたとしても結局は興味が無く、たまたまリンクをクリックしてしまった人が訪れたというよりも、無理やりつれてこられただけなのです。

まずは順位を上げる事を意識する

SEOと言うのは検索結果を上位に持っていくというのが本来の目的になりますので、まずは検索エンジンの検索結果で上位に表示されるように意識しましょう。
検索結果で上位に表示されるということはあなたのサイトや商品を目的としている人が沢山あつまると言う事ですので、本当の訪問者が増えていくという事なのです。

ページTOPへ